吉祥寺日和

小中学生向けの英語&プログラミングスクール【D-SCHOOLオンライン】無料体験してみました/レビュー

f:id:fujisan606:20180826124926j:plain

自宅のパソコンでプログラミングの学習ができる「D-SCHOOL オンライン」の「英語&プログラミングコース」を体験しました。

小中学生向けのコースとなっていますが、小さいお子さんでも楽しめる内容になっています。

使い方は、解説動画で分かりやすく説明してくれるので、一人でもできる内容になっています。もし分からなかったとしても、少しサポートしてあげれば、すぐにできるようになると思います。

>>オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

 

「英語&プログラミングコース」はこんな方におススメ

次のような方におススメです。

  • 子ども向けのプログラミング言語「Scratch(スクラッチ)」を、初めて学ばせてみたい方
  • 本などで「Scratch」に触れたことがあるけれども、体系的に学ばせたことがない方
  • 何から学ばせればいいか分からない方
  • プログラミング教室に通わせるのが経済的又は物理的に難しい方

 

「英語&プログラミングコース」を体験しました

今回は14日間の無料体験ができる、「英語&プログラミングコース」を体験してみました。

「英語&プログラミングコース」は、自分だけのロールプレイングゲームを作るコースです。

申し込みは、公式ページから簡単にできます。申込みにはクレジットカードの登録が必要になりますが、無料体験のみで解約すれば料金はかかりません

内容は Mission 1 (ミッション1)「モンスター作成ゲームを作ろう(Monster Creater)」です。

f:id:fujisan606:20180825174938j:plain

Mission 1「Monster Creater」では、今後作っていくゲームで使うキャラクターを作ります。

「STEP1 英語」では、身体のパーツ(鼻、口、腕 など)を英語で学びます。

「STEP 2 プログラミング」では、キャラクターの身体のパーツを動かす命令をプログラミングを使って作っていきます。

このコースでは、プログラミング言語「Scratch (スクラッチ)」を使ってゲームを作っていくのですが、Mission 1 はその基礎になります。

STEP 1 英語

モンスター作成ゲームを作るため、身体のパーツを英語で学びます。

4つの LESSON と 2つの CHALLENGE からなります。

LESSON を進める間に、これでもかというくらい何度も、覚えるべき単語に触れることになるので、自然と身に着けることができます。

LESSON 4 はタイピングゲームなので、アルファベットは知っておいたほうがいいと思います。

また、CHALLENGE 2 では、聞いた単語をリピートするので、「話す」能力の向上にも役立ちます。

英語を学んだことがないお子さんでも楽しく取り組めると思います。

中学生など英語をある程度勉強した人にとっては、Mission 1 の英語はちょっと簡単すぎるかもしれません

 

STEP 2 プログラミング

「英語&プログラミングコース」は、きちんと Scratch を使ってプログラミングを学ぶためのコースです。

準備

まずは Scratch をパソコンにインストールする必要があります。

そのため、Mission 1 では、 Scratch に登録し、使えるようにするところから始まります。

登録方法も動画で分かりやすく解説してくれるので、やり方自体に迷うことはないと思います。

Scratch の「ユーザー名」と「パスワード」を決めるときに、少しサポートがいるかもしれません。

次に、Scratch の基本操作を学びます。 これについても、解説動画で分かりやすく説明してもらえます。

基本操作をなんとなくでも理解できれば、Mission 1 のメインパートに入りましょう。

課題プログラムの作成

今後、Scratchを通してゲームを作っていくうえでの基礎となる、素材の扱い方、キャラクターの動かし方、色の変更、音声の追加などを学びます。

これだけ聞くと、とっても難しそうに聞こえるかもしれません。

プログラミングの経験がある大人でも、Scratchを使ったことがなければ、難しいと思います。

しかし、ここはさすが D-SCHOOL です、動画でとても分かりやすく説明してくれるので、一つ一つの作業の意味を理解しながら進めることができます。

Chapter 4~10 の7つの Chapter に分けて順を追って、段階的に作成するようになっているので、何回かに分けて取り組めば完成できるようになっています。

きちんとした作品を作ることを通して、きちんとプログラミングを学ぶので、簡単にできるとまでは言えませんが、解説動画に沿えばできると信じて取り組ませてあげてください。

その分、得られる充実感、自信も大きいです。

体験した感想

オンラインでプログラミングを学ぶのはとてもメリットがあると感じました。

  • 解説動画が分かりやすいので、何をやればいいのか分からなくなる、ということがありません。
    (オンラインのメリットというよりも、充実した解説動画を作成された D-SCHOOL さんのオンラインコースの特長ですが。)
  • 解説動画を一度見て分からなくても、何度も繰り返し見ることができるので、メリハリを利かせて効率よく進めることができます。
  • 理解度に応じて、一気に進めたり、じっくり進めたりと、進め方をコントロールできる。
  • 時間に縛られることなく取り組むことができる。

もちろん、教室でプログラミングを学ぶことのメリットもあります。

  • 専門の先生が直接教えてくれるため、子どもが素直に聞こうとする。
  • 時間、場所が決まっているので、確実に学ぶことができる。

子どもがプログラミングへの興味を持っているのであれば、どちらを選んでも効果は得られると思います。あとはお子さんの希望、その他の状況に応じて選ぶのかなと感じています。

 

 

今回は、子供と体験しましたが、すぐに集中して自分でサクサク進めていきます

勉強するよりは、とても楽しそう

プログラミング教室に通うよりは、時間や費用面でオンラインのほうがコスパがいいかなとも思いますが・・・・

パソコンが占領されてしまうので、もう一台欲しくなってしまうかもです

どちらにしても、教育費がかかります・・・

 

気になる方は是非チェックしてみてください>>D-SCHOOLオンライン


【D-SCHOOLオンライン】とは

D-SCHOOLは、プログラミングをとおして、これからの社会に求められる「思考力」・「創造力」・「想像力」・「集中力」を自然に身につけていけることを目指して、「マイクラッチコース」、「ゲーム制作コース」、「ロボットプログラミングコース」、「オンラインコース」を用意しています。

このうち、自宅のパソコンでプログラミングを学ぶことができる「オンラインコース」には、「マイクラッチコース」、「英語&プログラミングコース」、「ロボットプログラミングコース」、「ゲーム制作コース」の4つのコースがあり、お子さんの興味にあったコースを選ぶことができます。

「マイクラッチコース」、「ロボットプログラミングコース」、「ゲーム制作コース」は、教室で受講するコースと「オンラインコース」とで同じ名前になっています。以下では、「オンラインコース」について書いています。

 

マイクラッチコース(オンラインコース)

子どもたちに大人気のマインクラフトをご存知でしょうか。

「サバイバル生活を楽しんだり、自由にブロックを配置し建築等を楽しむことができるコンピュータゲーム」(出典:Wikipedia)です。

D-SCHOOLが独自に開発した「マイクラッチ」は、「Scratch(スクラッチ)」をベースにした「マインクラフト」で、プログラミングを楽しく学ぶためのソフトウェアです。

「マイクラッチコース」は、マイクラッチを使ったプログラミングで、自分だけのダンジョンを作ることによってプログラミング学習をするコースです。

毎月送付されるミッション(課題)に取り組みます。

  • 【期間】12ヶ月 : 毎月その月のミッション(課題)が送付
  • 【1ヶ月の学習時間目安】90-120分 : 基本とチャレンジ(応用編)で構成
  • 【対象年齢(推奨)】小学校3年生から : 推奨なので、2年生以下のお子様でも利用可能
  • 【料金】14日間無料 : 以降、毎月3,980円(税込)
  • 【支払い方法】クレジットカード払い : 自動引き落とし(VISA, Master, Amex)
  • 【利用環境】家庭のパソコン(Windows/Mac) : 対応ブラウザ:Google Chrome

コースを受講するために、マインクラフトPC版(3,000円)が必要になります。 ダウンロード方法はお申込み後のページでも動画で詳しく解説があります。

英語&プログラミングコース(オンラインコース)

自分だけのロールプレイングゲームを作るコースです。

ロールプレイングゲームに登場するいろいろな場面を作っていきます。

クイズゲームやじゃんけんバトル、宝探しゲームなど楽しいテーマがたくさん用意されています。

  • 【期間】12ヶ月 : 毎月その月のミッション(課題)が送付
  • 【1ヶ月の学習時間目安】90-120分 : 英語:30分、ゲーム制作:60〜90分程度を目安。基本形完成後は、応用編も用意されています。
  • 【対象年齢(推奨)】小学校3年生から : 推奨なので、2年生以下のお子様でも利用可能
  • 【料金】14日間無料 : 以降、毎月3,980円(税込)
  • 【支払い方法】クレジットカード払い : 自動引き落とし(VISA, Master, Amex)
  • 【利用環境】家庭のパソコン(Windows/Mac) : 対応ブラウザ:Google Chrome 推奨

ロボットプログラミングコース(オンラインコース)

専用のブロックを使ってオンラインで本格的なロボットプログラミングを学んでいくコースです。

自動車の自動運転はもちろん、LEDや音センサー、赤外線など各種センサーを組み合わせてロボットの仕組みや動かし方を学んでいきます。

小学生がロボットを動かすなんて、私が子どもだった頃には思いもつかなかったことです。うらやましい。。。

  • 【期間】6ヶ月 : 毎月その月のミッション(課題)が送付
  • 【1ヶ月の学習時間目安】90分 : 解説動画は40分程度。応用編(チャレンジ)や自身によるカスタマイズにも挑戦!
  • 【対象年齢(推奨)】小学校3年生から : 推奨なので、2年生以下のお子様でも利用可能
  • 【料金】毎月4,980円(税込) : ロボットキット込み。ロボットキット配送費として、初回のみ送料648円が発生。ロボットキット込みのため、6ヶ月の継続が前提となっています
  • 【支払い方法】クレジットカード払い : 自動引き落とし(VISA, Master, Amex)
  • 【利用環境】家庭のパソコン(Windows/Mac) : 対応ブラウザ:Google Chrome 推奨

ゲーム制作コース(オンラインコース)

Scratchを使ってゲームを作ってみたい方向けの、1回完結型コースです。

シューティングゲームとダンスゲームとがあります。

  • 【学習時間目安】
    (シューティングゲーム)60~90分 : 基本形完成後は、応用編にもチャレンジ!
    (ダンスゲーム)40~60分 : 基本形完成後は、応用編にもチャレンジ!
  • 【対象年齢(推奨)】
    (シューティングゲーム)小学校2年生から : 推奨なので、1年生以下のお子様でも利用可能
    (ダンスゲーム)小学校1年生から : プログラミングが初めてのお子さまにオススメ
  • 【料金】1,980円(税込) : シューティングゲーム、ダンスゲームそれぞれ
  • 【支払い方法】クレジットカード払い : 自動引き落とし(VISA, Master, Amex)
  • 【利用環境】家庭のパソコン(Windows/Mac) : 対応ブラウザ:Google Chrome 推奨

>>D-SCHOOLオンライン

 

kichijoji.aozoranomame.com

 

kichijoji.aozoranomame.com