ムーミンバレーパーク&メッツァビレッジ行ってきた!ブログで紹介★

ムーミンの家公園

ムーミンバレーパーク&メッツァビレッジに行ってきました!

初訪問というとで、にょろにょろの日に合わせていってきました。

ムーミンバレーパークでは、毎月11日が「にょろにょろ」の日になっています。

ムーミンバレーパーク&メッツァビレッジ公式サイトはこちら>>【公式】メッツァ トップページ

アクセス

ムーミンバレーパークへは、西武鉄道「飯能駅」からメッツァ行きの路線バスで!

メッツァ行きバス

バスに乗っている時間は約13~15分くらい。

朝早く出かけましたが、休日+にょろにょろの日だったので、そこそこ人が多かったです。

開園前に到着

コロナ禍なので、開園時間が10時。
9時少しすぎに到着したところ、少し列ができていました。

曇り時々小雨でしたが、素敵なアンブレラスカイでテンション上がります!

10時少し前に、係りの人がムーミンバレーパークの入り口まで先導してくれます。

メッツァビレッジ

目の前に湖がひろがるメッツァビレッジを通り抜けて進みます。

メッツァビレッジ

メッツァビレッジは、入場料がいらないエリア。

レストラン棟やマーケット棟、気持ちよさそうなテラス席がたくさんあります。

おしゃれなカフェやスターバックスも。

ここだけでも、一日のんびりすごせそうですね。

ムーミンバレーパークへ

メッツァビレッジからずんずん進んで、ムーミンバレーパークの入り口に到着。

ムーミンバレーパーク

あらかじめネットでオンラインチケットを購入しておけば、画面を見せるだけで入場できます。

当日でも、空きがあれば窓口で入場券、ワンデーパスを購入できます。

にょろにょろの日の特典で、めちゃかわいい「にょろにょろ」のポンチョをもらうことができました。

にょろにょろポンチョ

入口から少し進むとムーミン村に到着!

想像していたより何倍も素敵で可愛い。

自然に囲まれて、いるだけで癒されます。

ムーミン屋敷

まずはムーミンの家に!

2階から上は1デーパスの人だけ入れます。(撮影禁止ですが・・・)

ムーミンやパパ、ママのお部屋、リトルミイのお部屋がありました!


1階と地下は入園チケットだけでも入れます。

エンマの劇場でショータイム

ソーシャルディスタンスで座る席が限られているので、早めに並ばないと立ち見になります。
が、立ち見でも十分楽しめる距離感です。

海のオーケストラ号

プロジェクトマッピングで楽しめるムーミンの世界観が素敵でした!

スナフキンのお父さんとなるヨクサルがでてきたりと、ムーミンのレアなキャラクターも必見です。

スナフキンのテント

運が良ければ、スナフキンに会えるらしいです。今回はお留守でした。。。。

パンケーキレストラン

パンケーキレストランでランチ。

コケムス「カウッパ&カハヴィラ」のカフェ

展示施設のコケムス。

ムーミンの世界観にどっぷり浸ることができます!

1階にはムーミン谷の食堂。

2階にはカフェが入っています。

お腹いっぱいなんだけど、あまりにも可愛いケーキが並んでいたので、結局食べてしまいました・・・。

飛行おにのジップラインアドベンチャー

湖の上を渡る「飛行おにのジップラインアドベンチャー!」

気持ちよさそうだけど、怖そうで、散々迷って予約したのですが、予約時間になったら雨が降ってきて中止に・・・・。

次回は絶対にリベンジーー。

ムーミンバレーパークまとめ

一日たっぷり遊んで帰路へ。

最後に雨が降ったあと、綺麗な虹がかかりました!

こんな素敵なテーマパークなら、もっと早くくればよかった・・・

めちゃ広いわけではなくて、1日ゆっくり遊ぶのにちょうど良い大きさの村です。

ムーミンの世界にひたすら癒されました。

チケット購入方法

チケットの価格

前売り販売通常販売
おとな(中学生以上)入園チケット2300円
1デーパス4000円
入園チケット2500円
1デーパス4200円
子ども(4歳以上・小学生以下)入園チケット1300円
1デーパス2100円
入園チケット1500円
1デーパス2300円

購入方法

公式サイトまたはコンビニやプレイガイドでも購入できます。

公式サイト>>【公式】ムーミンバレーパーク・メッツァビレッジ (metsa-hanno.com)

アソビュー
*入場チケット割引あり
ファミリーマートセブンチケット
ヤフーローチケ