吉祥寺でUber Eats (ウーバーイーツ)|お友達紹介コード情報と配達員パートナー登録について

Uber Eats

オリンピックフェンシングの銀メダリスト「三宅選手」も始められたUber Eats (ウーバーイーツ)の配達パートナー!

新型コロナウィルスの影響で、Uber Eats (ウーバーイーツ)を利用する方が増えてきました。

 

吉祥寺は、東京都の緊急事態宣言でも、意外と人が集まっているので、

あまり出歩かない方がよさそうです。

そこで、頼りになるのが、美味しいお店のテイクアウト。

StayHomeの毎日、Uber Eats (ウーバーイーツ)を是非ご活用してみてください!

はじめてUber Eats (ウーバーイーツ)を利用される方必見!のお友達紹介コード

初めてUber Eatsのアプリをダウンロードするという方は、お友達紹介コードを利用するのが断然お得。

初回を含む3回までの注文が¥750割引き(代金が¥800円以上の場合)になるので合計で2350円の値引きになります。

紹介したお友達自身も1200円~1500円?の値引きが適用されるので、どちらも嬉しいキャンペーンになっています。

ぜひ、紹介コードを活用してみてください。

もし、今すぐ紹介コードを手に入れたい場合は、こちらのコードを使ってみてくださいね。

 

クーポンコード:eats-jv33zd
*下記の公式サイトからご注文の際に、コピペして使ってください!

 

こちら>>Uber Eats (ウーバーイーツ)
(注:プロモーションは予告なく変更になる場合があります。)

Uber Eats ってなに?

Uber Eats(ウーバーイーツ)とは、ファーストフード店から行列のできるレストランまで、アプリやウェブサイトから簡単にお好きな料理を注文できる、最新のフードデリバリーサ ービスです。
自宅以外にもオフィスや公園など、いつでもどこでも出来立ての料理を届けてもらうことができます。

初回割引クーポンコード:eats-jv33zd

こちら>>Uber Eats (ウーバーイーツ)

( 注:プロモーションは予告なく変更になる場合があります。)

ボタンをタップするだけで、周辺にある人気レストランの料理がすぐに見つかります。
地元のレストランやお気に入りのファストフード店の料理を探したり、
レストランや料理名、料理の種類を指定して検索することもできます。

注文が入ったら、飲食店からお店の近くにいる Uber Eats の配達パートナーに連絡がはいり、
配達パートナーがお店でお料理をうけとって、注文者に届けてくれるというシステム。

従来のピザや中華料理の出前サービスとは違い、配達員さんはお店の従業員ではありません。

Uber Eatsの利用方法について

初めての人は・・・

①ウエブサイトまたはスマホアプリでUber Eats に登録します。

トップページから「サインイン」をクリック⇒アカウントを作成します

 

②届けてほしい現在地を入力


③お料理を選ぶ

配達料と配達までにかかる時間の目安も一目でわかります。

吉祥寺の周辺でしたら、あの「聘珍楼」さんも配達手数料¥250で利用できますね!

④注文する

*すぐに配達してもらうか、配達時間を指定して注文することができます。

⑤配達パートナーが配達
⑥受け取り

★対応地域
東京・横浜・埼玉・千葉・名古屋・大阪・京都・神戸・福岡など全国15都市以上にて展開中
ご自宅のみでなく、エリア内のお好きな場所でご注文・配達が可能です。

 

こちら>>Uber Eats (ウーバーイーツ)

Uber Eats の配達員パートナーになるには?

Uber Eats ( ウーバーイーツ ) は、ユーザー、配達パートナー及びレストランパートナーの三者を Uber の革新的なテクノロジーで繋ぐ、フードデリバリーサービスです。

配達パートナーは、注文者の元へ料理を配達して収入を得ることが できます。

時間の制限やシフトもなく、隙間時間を活用し好きなエ リアで稼働できる新しい自由な働き 方です。

Uber Eats (ウーバーイーツ)の配達員は、 Uber Eats に配達員として登録し、個人事業主として仕事を請け負います。

〜自分らしい働き方へ〜 Uber Eats 配達パートナーのご紹介 | Uber Eats

Uber Eats 配達パートナーのメリット

時間

好きな時間に働いて報酬を得ることができ、仕事のペースを自身で決めることができるのが魅力。

朝だけ、夜だけ、土日のみなど、好きな時間に配達パートナーとして働くこともできます。

短時間でも OK。個人事業主なので、働く時間やスケジュールを決めるのは自分自身。

空き時間を有効に使うことができます。

配達方法

自転車、原付バイク、軽貨物車両で配達パートナーとして登録します。

持っていない場合でも、車両レンタルを紹介してもらえます。

収入

配送料は週単位で登録口座に振込されます。
支払い履歴はパートナー用アプリでいつでも簡単に確認できます。

配達まで

配達リクエストは、Uber パートナー用アプリから受け付けるので、まず、パートナー用アプリをオンラインにします。
配達場所など必要な情報はアプリ上に表示されます。受け付けた配達リクエストの情報に従って、レストランから注文者の元に料理を届けます。
分からないことや困ったことがあれば、アプリ内のヘルプや help.uber.com で質問できます。また、各都市のパートナーセンターでは、対面サポートもあります。

Uber Eats 配達パートナーに登録するには?

Uber Eats 配達パートナーへの登録は、とっても簡単です。

登録の3ステップ

  1. アカウント登録
    • 登録ページからアカウントを登録します。
  2. 書類の提出
    • 身分証明書や運転免許証など必要書類を提出します。オンラインでも登録可能です。
    • 登録に必要な書類は、下記をご覧ください。
  3. アカウントの有効化
    • 専用サイトにアクセスし、Uber パートナーセンターのスタッフによる電話サポートを予約します。

 

登録に必要な書類

自転車の場合

  • 身分証明書
    • パスポート、運転免許証、個人番号カード、小型船舶操縦免許証など、公的機関が発行した有効な身分証明書の写真を撮影。
    • 学生の方で、上記の身分証明書がない場合は、学生証と健康保険証の写真を両方ともアップロードします。なお、高校の学生証は受理されません。
  • プロフィール写真

原動機付バイクの場合

  • 運転免許証
  • 自賠責保険証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

軽自動車やバイクの場合

  • 運転免許証
  • 車検証または軽自動車届出済証
  • 自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)
  • 任意保険または自動車共済証書
  • ナンバープレートの写真
  • プロフィール写真

「プロフィール写真」は、無帽で正面を見て、顔全体及び肩口まで写っているもの。サングラスやマスク着用の写真は不可です。また、背景に物や影が写っていないもの。運転免許書等をコピーしたものは不可です。
「自賠責保険証書」、「自動車損害賠償責任保険証明書 (自賠責保険証)」、「任意保険または自動車共済証書」には、車両のナンバープレート番号が記載されている必要があります。記載のない場合には保険会社に追記してもらいます。
外国籍の方は、パスポートまたは在留カードの写真をアップロードする必要があります。

 

こちら>>Uber Eats (ウーバーイーツ)